teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あららららー

 投稿者:山口のりひこメール  投稿日:2007年12月10日(月)17時50分49秒
  旧掲示板をずっと忘れていました。
閉鎖するといいながら、もしかすると誰かが読んでいるかも?
などと、ありえないことを考えてのことでした。
で、一人だけ読んでいたのですね。ワタシ。

http://www.k5.dion.ne.jp/~babybaby

 
 

追記

 投稿者:山口のりひこメール  投稿日:2004年 6月17日(木)23時36分14秒
  近日、この掲示板を閉鎖いたしますので、
これからカキコミしてくださる場合は、
新しい掲示板でお願いいたします。
かしこ。かしこ。
 

お知らせ。

 投稿者:山口のりひこメール  投稿日:2004年 6月17日(木)23時17分22秒
  掲示板の上部にある広告を消すために、
この掲示板のURLを変更いたしました。
でも、今まで通りトップページから飛べます。
URL以外は、前とまったく同じです。
これからも、皆様からのたくさんのカキコミを
お待ちしておりますので、
どうか末永くよろしくお願いいたします。
かしこ。

【新掲示板URL】
http://8716.teacup.com/babybaby/bbs

http://www.saturn.dti.ne.jp/~babybaby/

 

!!

 投稿者:いけやん  投稿日:2004年 6月15日(火)07時32分45秒
  おつかれさまです!こちらではお久しぶりです。
おおお!!ストロボ~~~!!カメラやめないで~
ストロボはまわしてなんぼ!?
それは山口さんが、長年に渡りいかにアングルにこだわって
枚数切ってきたかがわかります。
靴を履きつぶすのと同じように、消耗したヒンジ部は長年
写真をやりつづけた証ですね。でも、パーツがないのは痛い!

どうやら来週、神戸の海辺のレストランからオファーがあるらしいですよ。
給料日前、どうする?アイ○ル??・・・いやいや。。。
 

それはそれは!

 投稿者:H・M  投稿日:2004年 6月14日(月)23時54分20秒
  ははは!失礼!それは大変でしたね!2台も同時とはなぜにゆえに?僕も17~35只今入院中でしめて2万円也!とほほ、こっちの首の方が回りません!自分では報道よりハードかも?(1ヶ月に1回はSS行ってます)と思ってますが!
ところで山口さんのHPのbabybabyの文字が赤くなる時があるのは何か意味があるのでしょうか?
 

ガツーン!

 投稿者:山口のりひこメール  投稿日:2004年 6月14日(月)23時14分25秒
  ひゃあ~! またまた機材が壊れてしまった。
愛用のストロボ、しかも二台とも…。
ニコンサロンに持っていくと、古いタイプなので
部品が無く、修理不可能とのこと。またまた、ひゃあ~!
「使い過ぎです。バウンスぐるぐる回し過ぎです」と言われたが、
こちとらバウンス撮影の魔術師。
ストロボなぞは、回してなんぼのものである。
戦車の頭部のように、もっとぐるんぐるん回るように
開発製造してくださいニコンのみなさん。
で、分解してみました。ぜんぜん分りません。
分るように開発製造してください。ニコンのみなさん。

そろそろカメラ機材、すべて買い替えの時期に来ているのでしょうか。
「どひゃあ~! いくらかかるねん。カメラ辞めたろか」
などと、ふと思ったりするのでした青い空の下。
『写せども、写せども暮らし良くならず。ぐっと酒を呑む』(山口豚木)


>星埜ななさん
こんにちは。
「春よ、来い。」の写真は、入院中の父が亡くなる数週間前に
彼にプレゼントした写真です。
「春になったら、家に帰って来い。」という意味を込めて、
写真に「春よ、来い。」と書きました。
結局、父は家に帰ってこなかったけれど…。
チャーちゃんの春はきっと、また違ったカタチで
訪れるのでしょうね。

リンク先の変更、ありがとうございました。

>エナさん
無事に届いてよかったです。
ベトナムの空気が少しは伝わったでしょうか。
あの人たちのステキな表情と街の喧騒、
そして山々に包まれているときが、僕はいちばん素直になれます。
今年は事情があって行けそうにもありませんが、
自分のライフワークとして、これからも追いかけて
行きたいと思います。
蓮茶がコンビニで売られているのですか?
僕も大好きですが、通販などでも大人気らしいですね。
 

お礼

 投稿者:エナ  投稿日:2004年 6月12日(土)13時54分31秒
  CD-ROMありがとうございました。
本当はスグにでもお礼が言いたかったのですが
一週間以上も間があいてしまい申し訳ありません。

わくわくしながら見させていただきました。
初めてみる写真の中に、何度か見た写真がでてくると
なんだかほっとしたりもしました。
写真展で見たお気に入りも入っていたのですごくうれしかったです。

山口さんの撮られたものを見ていていつも思うのですが
見ているこちらまで元気になったり笑顔になれる
とても素敵な表情をした人が多い気がします。
普段生活をしていて、見ることがない
そんな笑顔をいつでも見ることができることが
本当にうれしいです。ありがとうございました。


蓮花茶(?)がコンビニとかでも売られていますね。
今度、買って飲んでみようと思っています。
 

お久しぶりです

 投稿者:星埜なな  投稿日:2004年 6月 8日(火)20時07分24秒
  写真が、どんどんアップされてますね。
山口さんの新しい写真が見ることができて嬉しい限りです(^-^)
夏の約束をしようの中から、「春よ、来い」「プラネタリウム」
この二つの写真が特に好きですね。
「春よ、来い」の写真は、左の文章読んでいて、ちょっと切なくなりました。
チャーちゃん。素敵な女性ですね。
「うふふ」と笑えるとこが、素敵です。

そうそう。かなり遅くなりましたが、リンクの変更おこなっときました。
実は忘れてました( ̄o ̄;)ボソッ
移転のお知らせがあったとき、忙しかったので後でしとこうと思いつつ
(@゜▽゜;Aアセアセ・・

http://www5d.biglobe.ne.jp/~na_ya

 

訂正です。

 投稿者:山口のりひこメール  投稿日:2004年 6月 7日(月)01時01分22秒
  先日、イラクで亡くなられた橋田信介さんの著書の
ことを書きましたが、タイトルは
『イラクの中心で、バカとさけぶ』(アスコム)の誤りでした。
間違ってしまい、どうもすみませんでした。
 

エリエリレマサバクタニ

 投稿者:山口のりひこメール  投稿日:2004年 6月 3日(木)23時35分44秒
  『主よ、なぜあなたは私を見放したのですか』

映画「パッション」。痛い。心が痛すぎる。
本当にイエスはここまで残虐な仕打ちを受けたのか、
と思うほど、徹底的にスクリーンに映しだされる。
いや、もしかすると、もっとひどいことをされたのかも知れない。
ストーリーは新約聖書に基づいて作られているが、
聖書を読んでいない観客にとっては、少し難解に思えるのでは
と感じるシーンがあるような気がしました。

一部始終辛くて、全身硬直して観ていましたが、
なにせ日本語訳が最悪。
英語字幕も出るのですが、こちらもヘナヘナ訳(英語ニガテですけど…)。
とにかく映像だけでカラダ硬直していました。
イエス・キリストを描いた映画でオススメなのは、
「最後の誘惑」「ジーザス・クライスト・スーパースター」。
興味がある方は、ぜひ御観覧を。

『それでも私はあなたに身と霊を委ねます』


>H・Mさん
橋田さんは確か今年、「世界の中心でバカと叫ぶ」という
著書を出版しましたね。
ベトナム戦争を北側のハノイで取材をした経験があり、
その後40年近く世界中の戦争を見て来た彼は、
きっと、普通の人々が抱く戦争のイメージを一掃した
思いを抱いていたでしょうね。
また、フリーであるが故に出来ること。
それをいちばん知っていたジャーナリストだったと思います。
この事件によって日本国内で、短絡的な反イラク人感情が
深まらないことを、橋田さんは天国で願っていることだろうと思います。

>ハヤノさん
あらためてのお礼、恐縮です。
楽しんでもらえたようで、何気にうれしいです。
スクリーンセーバー形式って、パソコンお休み状態で
ふわふわする画像のことですよね。
でも、何を使ってあのようなことができるのかが分りません。
またちょっと勉強してみます。

ハヤノさんのHPで使っているエキサイトのブログ。
yoyoyoさんも最近使い出しましたが、
見ているとなんだか使いやすそうですね。
僕も日記をあのようにしたいのですが、
なにせ、デジカメを持っていないので
写真UPができそうにもありません。
そこらへんに落ちてないかなあ…、デジカメ。

>陽子さん
相変わらずテニスがんばっていますね。
またまた去年のように真っ黒になるのですね。
「本当に教師になりたいか」「自分は本当は何がしたいのか」。
これはたぶん、一生つきまとうことだと思います。
たとえば感情論で言うと、メチャメチャ好きな人に告白して、
「付き合ってもいいですよ」と言われるとうれしい反面、
心のどこかで少しだけその人を嫌いになる。
「ごめんなさい」と断られると、それもまた少しだけ
その人のことが嫌いになる。
人間ってきっと、そんな不可解な部分を持っていると思う。

きっと教師になっても、何か他のことを考えるでしょう。
そして、教師にならなくてもたくさん考えるでしょう。
人が「本当にしたいもの」は、「本当は不確実なもの」で
常に変容しているものだと思います。
今は自分に与えられた環境をフルに活用して、
不確実に突き進んで行くことが大事だと思いますよ。
きっといつか、見つかるはずです。
「本当は、自分はいったい何者なのか」を。
 

レンタル掲示板
/10