teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今日はネタが豊富ですね

 投稿者:陽生  投稿日:2017年 9月24日(日)05時20分13秒
  >篠栗町民様
すっきりとした良いポイントですね。
奥さまは車で待機でしょうか。
この時期になると篠栗町民様の彼岸花の作品を思い出します。

>DF50様
やまぐち号の12系が廃車になった今、オリジナルのこちらの去就も気になります。EF65との組み合わせは見なれたコンビなので安心ですね。
高槻のこのあたり、いつまでも残ってほしい風景です。

>ハルハル様
確かに平日に仕事している日の方が憎らしいほど良い天気の日があります。
95号機も久しぶり?
色づいた田んぼに似合います。

最近、ほんと撮影に出かけてません。
さすがに今日はこれから上越方面にでも出かけます。
 
 

とことん晴れない!

 投稿者:ハルハル  投稿日:2017年 9月23日(土)21時36分26秒
  皆様こんばんわ。仕事でアタマにきて支店長に文句を言ってやったハルハルです。
>陽生様
召しカマとはホントに縁がありすぎです。贅沢ですが本音は139号機が一番撮りたいです。前回投稿の写真は東北本線 花巻空港~石鳥谷の定番跨線橋の下です。線路際の田んぼが刈り取られていたので、それを隠すために下に降りて画面を稲穂で埋めました。
>埼玉のもぐら様
非電化ローカルの風景、最高ですね~。天気も良くもぐらさんワールド前回ですね。逆光に輝くススキが最高!カシオペア紀行で狙ってたポイントがあるのですが全く晴れなくて撮れずじまいになりそうです。
>DF50様
青空の下の客レ、いいなぁ~。しかも黄色い田んぼとのコラボとは羨ましすぎです!こちら関東ではこんなきれいな青空、しばらく見た覚えがないです。あったとしても平日ばかりだったような???特にカシ紀行が走る日は狙ったようにどん曇り!!デス。

やっぱり今日もダメ。とことんです。一時いい光線が降り注ぎ、奇跡を期待しましたがやはりダメでした。ただ、夕焼けが車体に反射してうっすらオレンジ色(分かりにくいけど)に染まり、黄色い田んぼ+赤い機関車で何とか・・・。さて来週は待望の上り!凡釜と言われる97号機との噂ですが、カマは何でもいいです!楽しみ!
 

稲穂か?青空か?両方だ!

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 9月20日(水)19時30分32秒
  篠栗町民様と同様、3連休最終日は、北びわこ回送を写しに行きました。
また、欲張り撮影をやっちゃいました。
2台のカメラでそれぞれ狙いました。
稲穂はまだ早かったですが、ここ島本~高槻は、京阪間で自然が感じられる貴重な場所です。
青空はこの位置だとどうしても鉄塔が入るので、開き直って大きく入れました。

陽生様
500系は東海道新幹線から撤退するときに話題となりましたが、その後はあまり話題になりませんね。
関東ではもう過去の車両と扱われているかもしれません。
その後に出た700系の廃車が進む中、もう寿命は長くないと思います。

埼玉のもぐら様
「替佐の坂」のいい意味で変化のなさに驚きました。
有栖川のミニィ様と同じ感想ですが、C56が今にもやってきそうです。

篠栗町民様
北びわこ回送の撮影は、安土~能登川も候補でした。
左後方のお寺がポイントですね。
 

北びわこ号客車回送

 投稿者:篠栗町民  投稿日:2017年 9月18日(月)21時01分53秒
  陽生様,皆様こんばんは。

本日は妻と京都大原三千院に行ったついでに?
EF65+12系客車回送列車を撮りに出動いたしました。
能登川~安土間のトンネル越付近のポイントです。
9年位前から時々撮っとります。
何気に気に入ってます。
一度月曜日の下り回送列車を撮影したかったのですが、
本日は幸いにも祭日でした。
 

山の名前がわかるアプリ

 投稿者:陽生  投稿日:2017年 9月18日(月)10時23分32秒
  見えている山にスマホをかざすだけで名前や標高、距離が表示される「AR山ナビ」と言うアプリを教えてもらいました。山屋では良く知られているそうです。
撮影の時も使えますね。

>有栖川のミニィ様
ミニィ様には以前オーストラリアの写真を良く投稿されてましたね。
メルボルンのトラムは総距離250キロ、最盛期の都電も越え世界一とか。
もっと調べて行くべきでした。
快晴のマヤ検、羨ましいです。
北海道の鉄路にもまだまだ魅力は残ってますね。

>DF50様
徳山界隈、懐かしいです。
穏やかな海が広がる、本当にいやされる所でした。
500系もそろそろでしょうか。
騒がれる前に撮っておきたい被写体ですね。

>埼玉のもぐら様
40年越しの定点撮影、楽しいですね。
現役のC56も良いですが、国鉄色のキハが見られるだけでもありがたいです。
このイベントは気づきませんでした。
>お泊りが増えそうな予感・・・
私も10/8の磐越東線は万難を排して行くつもりです。

>ハルハル様
営業テリトリーが東北とは羨ましいです。
それにしてもまたしてもパーイチ!
これは岩手県内の撮影ですか?

今週の登板は無いだろう、と思って土曜日は上越国境の巻機山に行ってました(非鉄)。
太平洋側の雲が手前の山でせきとめられ、あふれた雲が滝のように流れる珍しい景色が見られたのでそれはそれで満足でした。
 

飯山線全通88周年記念団臨 復路編

 投稿者:埼玉のもぐら  投稿日:2017年 9月17日(日)11時51分3秒
  >有栖川のミニィ様
今や滝川~富良野~新得も輸送密度500人未満の廃線候補区間。JR移行時は石勝線開通後とはいえ、急行「狩勝」が残っていたことを考えると、他のJR北路線もそうですが、ここ30年の急速な衰退を実感します。
マヤ検だけでなく、今は国鉄時代の車両入線シーンを押さられる最後の時期なのかもしれませんね。

「替佐の坂」の後のロケハンでは、ここを千曲川を入れてを俯瞰できるポイントに行きました。先客3名様、地元では知られた場所の様でした。
2発目はスジが立っているので無理せずに余裕を持って「念願の場所」へ先回り。昨年DF50様が蒸機を撮影された信濃川橋梁の鉄塔俯瞰です。
送電線は少々目立ちますが、この線のハイライトであり、ここは外せませんでした。
DF50様、お陰様で念願が叶いました。ありがとうございます。
この鉄橋、昨年と今年でいちおう四方から押えましたが、他にもポイントがあるので次回も楽しみです。
その後飯山線内と上越線で各1回撮り、秋の味覚を土産に帰途につきました。
この秋はお泊りが増えそうな予感・・・
 

久しぶりの出張鉄

 投稿者:ハルハル  投稿日:2017年 9月17日(日)07時55分40秒
  皆様おはようございます。台風のおかげで明日のゴルフが無くなってウキウキのハルハルです。

>陽生様
東北地区が担当になり、初めて単独で出張に行ってきました。もちろん日程はカシオペア紀行に合わせて。荷物の持ち運びは大変だったけど、費用の大半は会社経費なので、格安で行けました。ここ東北でも曇り空に見舞われました。

陽生様には申し訳ないのですが、またまた召しガマ。カシ紀行では一番縁のあるカマです・・・。初めての場所で編成長などが分からずの為、左端に木を配してゴマカシ。黄色い田んぼ一杯入れて。曇りでも満足出来ました。
 

フラノラベンダーEXPを旭山動物園号が代走

 投稿者:有栖川のミニィ  投稿日:2017年 9月15日(金)00時04分55秒
  埼玉のもぐらさま
 飯山線の「替佐の阪」は、まるで時の流れが止まったかのようで、目を疑いました。明日にでもそこへ行けば、C56が写真と同じように現れる、まさにそのとおりと思います。そういう飯山線も高速新線と十日町で接続し、飯山に新幹線の駅が出来て変貌を遂げているようでいて、一方で変わらぬままの風景も残されているのですね。とにかく千曲川信濃川と山の織り成す風景が春夏秋冬を通して美しい路線です。ちなみに私が最初に飯山線に乗ったのは飯山色のキハ52でした。


道東マヤの行きがけの駄賃にと、9/2、9/3はフラノラベンダーEXPを撮りに行きました。所定編成はクリスタルEXPですが、修理中ということで旭山動物園号編成が代走してました。
①東滝川にて後追いで。ヘッドマークもフラノラベンダーのものでした。
②定番の鉄橋にて。木が生い茂って少々窮屈になっていました。
③9/3は富良野駅前でふらのワインぶどう祭があり、その一環でJR貨物もDF200見学会を行なっていました。カンは一般公募されたものだそうで、そのDF200が旭山動物園号と並びました。(カン付では走行できないとのことで、返しの貨物はカン無し)
 

わが鉄道風景のふるさと

 投稿者:埼玉のもぐら  投稿日:2017年 9月14日(木)00時13分26秒
  >有栖川のミニィ様
「これぞ北海道」という最果ての鉄道風景である落石、厚岸、浜小清水(?)、音別での原色DEマヤシリーズ、圧巻です。
厚岸他の作品からはかつての混合列車を、音別の作品からはDD牽引急行「まりも」の残像を感じます。

飯山線の旅の目的の一つは、まだ鉄道写真を初めて間もないころに何度も訪ねた思い出の地を46年ぶりに訪ねることでした。
替佐駅はその近くが唱歌「故郷」の舞台ですが、私が初めて飯山線を訪ねた時の最初の下車駅であり、駅から飯山側に続く「替佐の坂」が中学時代何度も通った私の鉄道風景の故郷です。
宿を出ると真っ直ぐ「替佐の坂」へ向かいました。周辺の家々は新しくなりましたが落ち着いた佇まいは変わらず。後ろの山も、山影から飛び出してくるカーブもあの日のままでした。
今にもC56牽引の上り通勤列車が朝日を浴びて現れそう。
やがて、すっかりここの主になって久しいキハ110が坂を軽やかに登って行きました。

1枚目:1971年8月 蓮~替佐(飯山線ファーストショット)
2枚目:2017年9月 同上  (1枚目のポイント付近の国道117号線上より)
3枚目:1972年3月 替佐駅 待避中のC56貨物とキハ58系急行「野沢」
 

馬主来を走るマヤ34

 投稿者:有栖川のミニィ  投稿日:2017年 9月12日(火)23時44分53秒
  埼玉のもぐらさま
 飯山線の国鉄色キハは運転台が高いせいか、ぱっと見はキハ66/67のように見えてしまいます。でもこの国鉄急行色の塗り分けを見ると、何故か本能的に反応してしまいます。(爆)。ススキと秋の空もD51もギラっていて印象深い写真ですね。風が吹いた時が怖くて動画ではこれだけ画面に穂を入れ込むのは(本番では)勇気がいります。
 根室本線落石のポイントは、子供のときに雑誌で見た混合列車の写真がずっと脳裏に焼きついており、まさに憧れの場所でした。ただ駅周辺以外は防雪林の中を走るため、撮影となると有名ポイントに集中してしまいがちです。また標津線の発着した厚床も、いまや棒線駅に成り下がってしまっています。ほたて弁当を買いに行った駅前の商店も閉店してしまっていましたが、その隣の食堂でしっかり食事をしてきました。(笑)

DF50さま
 やまぐちの新旧客レのイベントはかなり盛り上がったようですね。特に海と12系はあるようで中々見かけない貴重なシーンです。徳山の500系の写真は夜のも昼のも煙突の存在感がインパクトありますね。瀬戸内海と言えばベタ凪なので、海の写真もアングルをパクってみたい衝動に駆られています(爆)。

釧網・花咲検測への手稲からのマヤ送込みのシーン。この日は快晴で、丘の上に30人くらい集結しました。落石とは逆に、ここは春の検測のときは濃霧で俯瞰どころではなかったそうです。
①音別を出てしばらく波打ち際を走り抜ける。
②③馬主来湿原を疾走する青客車を丘の上から俯瞰。快晴で眺めは素晴らしかったです。
いずれもHD撮影キャプチャ
 

レンタル掲示板
/383