teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/1615 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

掲示板でGF その2

 投稿者:逃げ馬  投稿日:2020年 5月13日(水)20時50分49秒
  通報
  同刻・サザンランド王国 コナ・シティー コナ国際空港

しなの総研主席研究員・六甲大学講師 森沢正輝は、サザンランド王国首都、コナシティーにあるコナ国際空港・・・・・サザンランド王国の国民には『ジャック・コスワース国際空港』として知られている空港のカフェで、日本への帰国便を待っていた。
サザンランド王国は、太平洋の十字路にあたる場所にあり、結果、この空港も『太平洋のハブ空港』としての役割を果たしている。
森沢はエアー・コーラル の成田空港行きの便の出発を待っていた。
日本は親日国のサザンランド王国のナショナル・エアラインともいえるエアー・コーラルの羽田空港への乗り入れは認めず、いまだに成田空港と関西空港、中部空港への週に数便の割り当てにとどまっている。
日本を『悪逆非道の国』と罵る国には毎日、羽田空港への乗り入れを認めているのだが・・・・・。
コーヒーを飲み、たまごサンドを口に運びながら新聞をチェックする。
日本のエアラインも路線を持っているが、森沢は現地のエアラインを利用するのを彼のスタイルとしている。
勿論、不愉快な思いをすることもある。
否、不愉快な思いをすることのほうが多いのかもしれない。
欧米への学会発表の際や、調査に出かけるときなどは人種差別的な扱いを受けるときもあった。
そうかと思えば、特定のアジアの国のエアラインを利用した時などは、彼が日本人だと気が付いたその国の人間は、彼に顔を近づけて唾がかかるほどの距離で、

「我々は、あなたの国を1000年許さない!!」

と罵られたものだ。
勿論、エアラインのスタッフはそれを『見て見ぬふり』で片付けようとした。
並の人間ならば、乱闘が起きただろう。
しかし、森沢は彼流の『誠実さ』(相手にとっては災難だったろう)で、日本の立場を説明した。
相手は反論をした。半ば怒鳴り散らしながらだったが・・・・・。
相手が興奮すると、森沢は逆に冷静に『説明』をした。
相手が論破されるのが確実になると、エアラインのCAなどが慌てて駆けつけて森沢に向かって「お客様、もめ事はやめてください」などと言った。
森沢は「ああ、そうですか」というと、そのまま矛を収めて本を読んでいた・・・・・もしも後でもめ事が起これば、間違いなくSNSで一部始終を発信していただろうが・・・・・。

今日利用するのは、エアー・コーラルの101便 エアバスA-350型機に乗る・・・・・もちろん、エコノミークラスだが。

「コーヒーを・・・・・」

森沢の後ろの席に、スーツ姿の若いビジネスマンが腰を下ろした。
森沢は傍らに置いていたスーツケース・・・・・ホテルから王宮、空軍基地までグルグルと巡回したスーツケース・・・・・を、すぐ横に引き寄せた。

彼の左横、椅子を一つ隔てた場所に、Tシャツ・ジーンズ姿の若者がニューヨークヤンキースのキャップを被ったまま腰を下ろして、コーラを注文した。
森沢が微かに鼻を鳴らした。
読んでいた新聞をたたみ、スーツケースに手を伸ばそうとした時、彼の右横の椅子にスーツ姿の“ビジネスマン”が腰を下ろした。
森沢が苦笑をした。

「何事ですか・・・・・中佐?」

サザンランド王国、近衛武官トンタット・タン中佐は、

「やはり、わかってしまいますか? 博士?」

「身のこなしでわかりますよ・・・・・」

森沢の周りの『男たち』が、森沢を囲むように立ち上がった。

「博士には、国防省までお越しいただきたいのです・・・・・」

この場で詳しくは申せませんが・・・・・トンタット中佐に対して、森沢は、

「もう1時間もしないうちに、成田行きが出るんだよ」

「ご心配なく・・・・・」

トンタット中佐が笑った。 テーブルの上にチケットを置いてすっと森沢の前に滑らせた。

「明後日の成田行きを予約しました・・・・・」

エアー・コーラルの成田行きA380型機、ファーストクラスでお帰りいただきます。
トンタット中佐の言葉を聞きながら、森沢が苦笑した。

「わかりました、行きましょう・・・・・」

3人に囲まれながら森沢はスーツケースを引っ張りながら歩きだした。
森沢の頭が目まぐるしく回転する。
いったい何が起きたのか?
サザンランドは『情報を重視する国』だ。その国の武官は明後日の航空便を予約した・・・・・ということは、2日間である程度の結論が見える事件が起きているのか?

いつしか森沢の顔から微笑みが消えた。
空港ターミナルの車寄せには、トヨタハイエースが横付けされていた。
森沢は屈強な男たちに囲まれて車に乗り込んだ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/1615 《前のページ | 次のページ》
/1615