teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


みちのく編をアップしました。

 投稿者:陽生  投稿日:2020年 6月 5日(金)12時35分57秒
編集済
  お待たせいたしました。
みちのく編をアップしましたのでご覧ください。
気付いたら機関車ばかりになっちゃたので越河の583系を定番ながら追加しました。

>埼玉のもぐら様
当時の茨城はこんなに客車列車が行き交っていたんですよね。
水戸線の機関車は内郷区の担当、81号機も一般のカマとして先頭に立っていたことでしょう。
当時注目されていなかったこの光景を撮られていただけでも十分うらやましいです。

興味が無かったけど見る機会は多かったハチマル
1枚目:工事中の上野に到着する20系十和田
2枚目:稲毛通過、総武線は佐倉まで運用がありました。
3枚目:雨の中サヨナラ運転

http://senronomieruoka.g3.xrea.com/

 
 

常磐線と水戸線の客車列車

 投稿者:埼玉のもぐら  投稿日:2020年 6月 4日(木)16時12分54秒
  >陽生様
水郡線は常陸太田発の通勤客レ、上菅谷でしょうか。
常磐線下り始発に乗れないと間に合わないのでかなり気合が入ってらっしゃったことが分かります。斯く云う自分は水戸線の客レは撮りましたが水郡線の客レは撮っていません。
土産物屋や保存中の古民家でない本物の現役茅葺民家は貴重ですね。
次回狙おうと思っていたら金属に葺き替えられていたとか結構あるので、見つけた時が勝負ですね。

>DF50様
マイナーな国鉄DD13客レのみでこれだけの名作を生み出されてらっしゃるとは。
説明不要な1枚目、初めて見た1つ目DD牽引のミニ列車も凄いですが、
天空から眺めた生活感あふれる3枚目は感涙もの。複雑な交差点の中の踏切にこれでもか!というくらいの見どころ。
庶民の往来、当時のタクシー・ハイヤー、ドア開放で涼風を入れるDD、それに連なる立ち席専用および中央ドア増設改造のオハ等々。そのすべてが当時の世界に誘ってくれます。

家ではすぶりのそぶりもしていませんが、ウデはなまりになまってしまい流しの歩留まりがひどいことに・・・ やはりブランク永井、いやブランク長いのは大敵です(笑)


常磐線と水戸線が分岐する友部付近には何度か双方の路線の客レを撮りに行きました。
常磐線にはEF80、水戸線にはEF81が運用されていました。
水郡線はおろか水戸線の写真もこの区間だけ。常磐線の撮影効率の良さに満足してしまい、その後ジョイフルトレインや〈DLもおか〉を撮りに行くことになる鬼怒川橋梁に行かなかったのを後悔。(いつも後悔です、笑)
 

DLの客車列車

 投稿者:陽生  投稿日:2020年 6月 3日(水)08時51分23秒
編集済
  >ハルハル様
和田岬線、どこから撮ったのか覚えてないです。
今やここが最後の103系になりそうです。
久大線は日本のふるさとの風景が残る路線ですね。

>埼玉のもぐら様
今回の宣言、足元の小さな幸せを見つけるきっかけにはなった気がします。
カシオペアが戻ったら新たなアングルで狙う楽しみが出来ましたね。

>DF50様
私の手元に1983年版の気動車客車配置表があります。
富山一区のDD13の運用は「氷見線・富山港線」としかなく、神岡線はDE10の代打運用だったのかもしれません。
それにしても2枚目の尼崎港が強烈すぎです。
大阪からほど近い場所にこんな放置されたような列車が存在したとは。
思えば和歌山市への客車もDD13でしたから、当時の関西では珍しくなかった存在だったのかもしれません。

1枚目:関東でDLの引く客車列車が最後まで残ったのは水郡線の通勤列車でした。
駅間で撮る予定でしたが時刻表を見誤って交換駅まで着てしまいました。
2枚目:まだこの茅葺きは残ってるかな?

http://senronomieruoka.g3.xrea.com/

 

DD13の客車列車

 投稿者:DF50  投稿日:2020年 5月31日(日)18時57分13秒
  陽生様
神岡線は貨物列車を目的とした再訪ですが、機関車はDE10と思っていて、DD13が来て驚きました。
陽生様が投稿されたDD13牽引の客車列車となるとさらに貴重ですね。
和田岬線、清水港線の他福知山線の支線(尼崎~尼崎港)にも運転されていました。

1982.1.2 清水港線 三保
1981.3.28 福知山線 尼崎港
1982.8.21 和田岬線 兵庫~和田岬

コロナ後初の遠征は箱根登山鉄道ですか。
新旧ともに赤い塗装が鮮やかです。
108号の塗装に違和感はなかったのですが、近年金太郎塗装に塗り替えられていたのですね。

OY15様
当時のブルトレの長編成が魅力的です。
日本海もあけぼのも末期は短かったです。
両名所ともすっきりしていますね。

ハルハル様
神岡線は国鉄時代は紹介されることが少ない路線でしたが、行ってみると絶景の中を走る鉄道でした。
ただ、ほとんどがトンネルで絶景を見れるのも一瞬です。

久大線の引治はいいですね。
列車も含めて緑一色がいいですね。
森林を映す田んぼの水鏡にそそられます。

埼玉のもぐら様
毎日7~10㎞も歩くのですか!凄いです。
でもカメラを持っていくと撮影の楽しみもあり、結構歩いてしまえるのかもしれませんね。
もう麦秋ですか。家に籠っている間にも季節は確実に進んでいますね。
ブランクはあっても貴殿らしさは健在ですね。
流し撮りにブランクは大敵という話も聞きますが、ぴったり止めています。
家の中でも素振りで練習してたとか...(笑)
 

新しい生活習慣

 投稿者:埼玉のもぐら  投稿日:2020年 5月31日(日)18時31分12秒
  「新しい生活様式」の中で新たな習慣が身に付きつつあります。
外出自粛やら在宅勤務やらで家にこもってばかりもアレなので(笑)、密を忌避し毎朝5時から7時にかけ、家から7~10㎞を毎日徘徊(散歩)するようになりました。
マスク着用ですが、長閑な田園地帯なのでこの時間滅多に人に会いません。
東北線の見える道を選んで歩くと、家から徒歩20~30分のところで季節限定の思わぬアングルを多数発見。最近は小さなカメラザックを背負うようになりました。
緊急事態宣言解除とともに撮影も開始。人の出る時間には家に戻る日々です。

>陽生様
和田岬線、昭和30年代の様な奇跡の風景です。関東なら鶴見線のような存在でしょうか。
残念ながら国鉄のDD13客レは撮りそこないました。
昔は只見線(小出方)でDD15が牽引した期間もあったようですね。
箱根登山、嬉しいニュースです。順調に日常が戻ればいいですね。

>ハルハル様
青森ブルトレの作品、ゆふいんの森、ともに記録としても作品としても素晴らしいです。
10年前、青森は自分にとって果てしなく遠い世界でした。
9年前の冬に一度だけ青森行きを敢行しましたが、これもハルハル様はじめ皆さんの名作に刺激され実現したことを思い出します。

>DF50様
国鉄時代の神岡線で貨物を撮られていたとは流石です!長大の濃硫酸貨物が凄いです!!
私は3セク化後の1986年に再訪し、KMDD13牽引貨物をDF50様添付3枚目のポイント付近から撮りましたが、短編成に拍子抜けした覚えがあります。

>OY15様
恥ずかしながらED75牽引のブルトレを撮っていない私の目にこの〈あけぼの〉はとても眩しく映ります。
ローカル客レに目を向ける一方、優等列車に興味を示さなかった昔の自分を叱りたいです。(笑)


いつの間にか麦秋。散歩途中に撮影した久しぶりの新作です。
タダでいけて健康維持にもなるし。やっぱり撮影地は足で見つけるものだと再認識も。
 

もう少しガマンします。

 投稿者:ハルハル  投稿日:2020年 5月31日(日)10時23分26秒
  皆様おはようございます。雨の一日、家でのんびりのハルハルです。
>陽生様
和田岬線ですよね?構内?から撮れたんですね。近隣のマンションの階段や定番の貯木場のあたりから撮りました。魅力に気付いた時には廃止目前でした・・・。
>DF50様
神岡線って言うのですか?全く知りませんでしたが、超魅力的な風景ですね。こんな素晴らしいところで紅葉+ディーゼル貨物の素晴らしい作品を撮られていることが羨ましいです!
>OY15様
青森近辺は良かったですよね。ブルトレの終盤の頃は、今の季節、現存するすべてのブルトレが撮れる、とのことで大盛況でしたね。私も高校時代から数えると10回以上行ってたような・・・。
投稿された陣場の撮影地は結局行けず終いでした。ED7+あけぼの、いいなぁ・・・。

今年は田植え+DC特急は撮れませんでした。近隣に惹かれる路線がないので、県境越えが出来るまでガマンガマン。とはいえ仕事で出張許可が出たので平日に徳島で紫陽花と狙えそうデス・・・。
添付はやっぱり10年前の既出写真です・・・。またここに行きたいな・・・。

 

箱根登山鉄道の試運転

 投稿者:陽生  投稿日:2020年 5月31日(日)06時30分16秒
編集済
  >OY15様
おっしゃる通り今しばらくは目立たない活動が必要ですね。
OY15様が出かけるとしたらまずは東武の350型あたりからでしょうか。
「しもつけ」は残念でしたがまだ「きりふり」がありますね。
「あけぼの」、まだすっきりしていた築堤とスハフ14が目を引きます。

県内外出が緩和されたので久しぶりに自宅5キロ圏外に出ました。
試運転が始まった登山鉄道、7カ月ぶりの再会です。
朝7時から夕方18時の間、30分間隔で土日含め毎日運転とのこと。
(大平台の手前まで、2日から宮ノ下まで延長)
貴重なマル試を見ることができました。
108の塗り分け、変わっちゃったのね。

http://senronomieruoka.g3.xrea.com/

 

気を抜かず

 投稿者:OY15  投稿日:2020年 5月28日(木)22時42分57秒
  皆さまこんばんは。
緊急事態宣言解除を受けようやく外での活動も出来るようになりうれしい反面、依然として他県への移動などはまだ自粛要請がされる中、大手を振って撮影に出掛けるのも気が引けるので、当然ですが気を抜かずマスク着用、人のいないところでパッと撮ってサッと帰る事に暫く徹しようかと(笑)

>陽生さま
ギャラリー拝見しました。
やはりブルトレあってこそ本線の名を語れるって改めて思いました。
時代とは言えブルトレの無い本線・幹線の存在感は?

>DF50さま
DD13の牽く貨物列車、驚きました。
非力なDD13の紫煙が厳しい勾配区間であることを物語っていますね。
陽生さまも仰っているようにDD13の牽く貨物列車ってワタシ自身も見たことがなく恵比寿、渋谷、新宿辺りで入換に勤しむ姿が思い出で残っているだけで・・・

>ハルハルさま
ブルトレは王道の被写体ですね。
とくに2枚目、新緑眩い中赤い機関車の存在感が素晴らしい!撮った時の感動が伝わってくるような1枚です。

>埼玉のもぐらさま
もう言葉がないです。流石!としか言いようがなく。
地道に各線区を撮られてきたことに敬服します。次なる作品を楽しみにしています。

神岡も少し撮ってはいるのですが、まだデジタル化未完のためブルトレつながりでいってみたいと思います。
若かりし頃なので当然定番でのカット、色味のない今から30年位前のGW頃で今一つです(笑)
ハルハルさまの反対側上り日本海と75時代のあけぼのです。

https://localrailwayphotos.fc2.net/

 

緊急事態宣言解禁

 投稿者:陽生  投稿日:2020年 5月26日(火)07時49分31秒
編集済
  めちゃくちゃ嬉しいです。
あらためて趣味の大切さに気がつきました。
戻ってきた日常に感謝です。

東北本線の感想、ありがとうございます。

>埼玉のもぐら様
2枚目の白いガケと赤い小さな気動車が対照的です。
このような地味な路線に当時行かれていたとは。
素晴らしい風景が潜んでいたんだ、と今更ながら気付かされました。

>ハルハル様
自粛の解禁、嬉しいですよね。
青森遠征は今頃の季節でしょうか。
お天気にも恵まれ、思い出に残る1年だったことでしょう。
これももう10年経つのですね。

>DF50様
神岡線の貨物がDD13だったなんて全く知りませんでした。
雑誌とかにも出て無かったですし出てたとしても関心無かったと思います。
どこにでも居たのに翌年には廃車待ちでヤードに並ぶんですよね。
これが目的で訪問されたのでしょうか?

上:DD13の営業列車と言えばここか清水港線が有名でした。
下:奥羽線つながり。「むつ」は短命でした。

http://senronomieruoka.g3.xrea.com/

 

神岡線の貨物列車

 投稿者:DF50  投稿日:2020年 5月24日(日)12時30分22秒
  陽生様
1枚目の場所の現在の姿の紹介ありがとうございます。
確かに風景は変わりませんね。ゴトーさんもこの風景に似合います。

東北本線 関東編」拝見しました。
表紙写真で一度拝見していますが、まとめて見ると関東地方を走る東北本線の魅力がひしひしと伝わってきます。
撮影場所も自らで開拓した場所が多く、新鮮です。
定番以上に魅力的な場所を開拓するロケハン力は素晴らしいです。
特に私が好きな写真は、2015.6.28東鷲宮のあじさいと2014.11.24矢板-野崎の紅葉です。(あくまで私の好みだけの基準です。)

埼玉のもぐら様
岩肌に残る雪が山の険しさを強調しているように思います。
神岡線は「奥飛騨の地下鉄」とも呼ばれていたように確かにもぐら鉄道です。
写真が撮れる場所はこの漆山の辺りぐらいですね。
神岡線が廃止されなかったのは濃硫酸輸送があったからです。
2004年にこれがなくなったことで神岡鉄道は存続できなくなりました。
神岡線の存廃を左右した貨物列車の写真を貼らせてもらいます。

1枚目と2枚目は国鉄時代です。(原版が失われたので、プリントからのスキャンです)
3枚目は神岡鉄道時代ですが、カマはJR貨物のDE10です。

1・2枚目 1983.11.11 漆山(西漆山)~神岡鉱山前(神岡口)
3枚目 2004.10.14 漆山~神岡鉱山前

ハルハル様
解除になりましたね。
まだ、府県を跨い移動は自粛ですので、きのうは高槻~島本で軽く写してきました。
たいした写真は撮れなかったので投稿は見送りますが、やはり楽しかったです。

EF15は好きな機関車なので、鯨波のメインはEF15でした。
西方はメインは貴殿と同じアングルで、好きなのは貴殿のアングルです。
薩摩白波(笑)は圧縮された短いブルトレが少々気持ち悪いです。

ハルハル様の作品、少し伸びた苗と新緑が魅力的です。
特に下の作品は緑と赤・青のコトラストに息をのみました。
もう新緑の時期は過ぎましたが、こういう写真を撮りたかったです。
 

いや~、いいですね。

 投稿者:ハルハル  投稿日:2020年 5月24日(日)10時42分23秒
  皆様おはようございます。ようやく「自粛」の呪縛から解き放たれそうでウキウキのハルハルです。
>陽生様
いや~、久しぶりの新作、堪能させて頂きました。やっぱり東北本線はブルトレですね。特に「北斗星」、やっぱりかっこ良かったですね。その中でも、矢板の山バックの作品が最高です。東京勤務時代にこのアングルを狙いましたが、その頃はもう「撮影者」が多くて無理でしたね。逆に入れても良かった?かと今になっては思いますね・・・。
>埼玉のもぐら様
山崎天王山バックの「みずほ」、最高ですねぇ。私も関西ブルトレを撮影しにここはよく通いましたが、東京口のブルトレはさすがに撮った事がありません。情報過多の昨今と違い、列車が見えた時の感動はいかばかりだったでしょう。心臓バクバクでしたでしょうね。
>DF50様
薩摩高城~西方の「はやぶさ」やっぱりニアミスはここでしたよね。DF50様のアングルの方がよかったなぁ。鯨波のEF15?でしょうか?デッキ付きの機関車は撮った事も見たことも有りませんが、かっこいいですよね。いいなぁ。

ちょうど10年前の今頃でしょうか?福岡から青森まで遠征しました。毎度の既出写真で申し訳ありませんが、初夏の「日本海」「あけぼの」です。
 

国鉄神岡線

 投稿者:埼玉のもぐら  投稿日:2020年 5月23日(土)11時27分56秒
編集済
  >陽生様
おっしゃる通り〈みずほ〉は末期でした。当時は今よりタイムリーな情報入手が困難だっただけに姿を見たときは興奮しました。

ギャラリー「東北本線 関東編」拝見しました。
自らのホームグラウンドですが、あらためて陽生様の視点、感性を再認識するとともに、再度の拝見なのに新作同様の感動を覚えます。
特にクリコガの1枚目の空気感、2枚目の迫力など、通い込んだとしてもこの構図は私には発想できなかったでしょう。
関東編の区間は総じてアングルに制約が多いのに、これをものともしない作画力、凄く勉強になります。
続きもとても楽しみです

>DF50様
鯨波の2枚、良いですね。
EF58は朝の客レでしょうか。私が撮ったのは正確には客レではなく午後の荷レでした。
ヒサシとスノープラウが標準装備の長岡区のEF15、この角度が最も格好がいいです。
私は訪ねた日と時間帯の光線状態からこのアングルを避けましたが、ちょっと後悔。

3枚目の薩摩の白波とのコラボ〈さつま白波はやぶさ?〉
この区間の特徴をショウチョウ・・・、いや、ショウチュウの名前の由来に合点が行く一枚ですね(笑)


添付は先日の陽生様の終着駅シリーズ2枚目に登場した神岡線です。
転換の前年、1983年8月に訪ねましたが、途中駅の前後以外トンネルの中で地下鉄の様。
さすがに埼玉の「もぐら」もビックリ仰天。
 

東北本線をアップしました。

 投稿者:陽生  投稿日:2020年 5月22日(金)08時37分23秒
  久しぶり(10年以上?)にギャラリーに新作を追加しました。
EF510の牽く北斗星・カシオペアの何と魅力的なことか。
歴代の特急牽引機のトリを飾るにふさわしかったと思います。

>埼玉のもぐら様
京都に居て「みずほ」を撮影できたのは興奮したでしょうね。
末期でしょうか、編成が短く最後尾はスハネフ15なのが目を引きます。
前回の終着駅、「コロナ終息を願って」と書きましたがこのうち2駅はその後延長されてた・・・。

>DF50様
リクエストに答えていただきありがとうございます。
1枚目の場所はそれほど変わりがありませんが、2枚目の背景には家が増えました。何より車両が様変わりです。
当時はありふれた形式だったとはいえ、海辺の15・58は首都圏で見るのとは違った風情があります。
充実した1日だったでしょうね。

41年後の鯨波です。
どのゴトーさんが来るのか楽しみです。

http://senronomieruoka.g3.xrea.com/

 

鯨波など

 投稿者:DF50  投稿日:2020年 5月19日(火)20時38分54秒
  陽生様
過去の表紙画像のギャラリー追加楽しみです。
沢山いい作品があったので、また見たいです。

終着駅シリーズは行ったことがないところもあるのに懐かしいです。
車両がそれを感じさせるのでしょうか。
特に神岡駅のワムは、まだ貨物列車があった当時のローカル線らしい雰囲気です。

トワイライトの迂回情報は知りませんでした。
ここに来た目的は500系新幹線と北びわこ号の撮影です。
変な時間に特急が現れるのでダイヤが乱れていることはわかりましたが、トワイライトの登場で初めて迂回運転だったことを知りました。

鯨波、リクエストありがとうございます。
直流、交直流入り乱れたカマの競演が楽しかったです。
1979.8.26撮影

ハルハル様
添付写真は傑作揃いですね。ブルトレの魅力にあふれてます。
ほんと私の位置より少し低い場所で、ニアミスでしたね。
メイン写真は貴殿の写真とほとんど同じなので、サブのフィルムカメラで写した画像を貼らせてもらいます。

埼玉のもぐら様
山崎~神足のここは撮影名所でしたが、撮ったことはなく、現地に行ったらフェンスができて立ち入れなくなっていました。
天王山をバックに走る遅れ「みずほ」、見事に捉えましたね。
遅れトワイライトは、田村山ではなく米原~坂田にある日撫山から写しています。
右を見ると新幹線も撮れるので、500系との掛け持ち撮影でした。
 

遅れみずほ

 投稿者:埼玉のもぐら  投稿日:2020年 5月17日(日)18時09分51秒
  >陽生様
HPリニューアルお疲れ様です。ありがとうございます。
さっそく拝見中。日々の楽しみが増えました♪
過去の表紙画像ギャラリーも待ち遠しい!
鯨波、この後2回訪ねましたが飽きることがありません。後藤さんにも再会したいです。
非電化ローカル終着駅シリーズ、国鉄の空気感が良いですね。その後の変貌が凄いところばかり。
キハ52、キハユニ26、キハ55、キハ23… あゝ、あの日に帰りたい。

>DF50様
田村山俯瞰は〈SL北びわこ〉運転開始当時に数回行きましたが、トワイラ湖東迂回の走行はとても貴重なシーンですね。
波涛が立ち、海面が茫洋としている琵琶湖は海にしか見えません。

>ハルハル様
ポイントの選定、アングル、どれも見事な息を呑むような渾身の3作品です!何度見ても素晴らしいです。
どの作品からも風と匂いまで伝わってきます。
特に1・2枚目は凄すぎ。やっぱり九州ブルトレにハマらなくて良かったのかも(笑)


九州内でのブルトレでも迂回でもありませんが、京都在住時代に豪雨で大幅遅延した〈みずほ〉を山崎~神足(今は長岡京)で捉えたことがあります。
残念ながら〈富士〉は現地到着前に通過してしまいました。
当時ここは撮影ガイドの定番でしたが、今は大築堤の犬走脇に陣取ることなどあり得ないですね。隔世の感があります。
思えば、この列車の廃止がブルトレのない世界への始まりでしたね。
 

HPリニューアル中

 投稿者:陽生  投稿日:2020年 5月17日(日)16時58分0秒
編集済
  昨年春、新しいプロバイダーに引っ越してから表紙すら更新していなかったHP。
重い腰を上げ、悪戦苦闘しながらリニューアル中です。
具体的には
・明るい表紙に。
・リンク切れを整理しました。
・バラバラだった英数文字を半角に統一(これも1日がかり、まだ終わっていない)
・古い写真をレタッチ、ちょっと画質向上。
・ギャラリーの一部をスマホでも見やすいよう、ワン画面化。
過去の表紙画像のギャラリー追加(北斗星とか)も出来たらやりますね。

>埼玉のもぐら様
解禁になったら真っ先に行きたいのが鯨波です。
もともと今年は通うつもりだったので。
クハ68を始め、おいしい頃に行ってるのは心底うらやましいです。
今もいろんな後藤さんに会えるのでお勧めですよ。

>DF50様
トワイライトの迂回は貴重ですね。
湖面に立つ白波が理由を教えてくれます。さすがの情報網ですね。
鯨波のゴハチやEF15、見たいです。

>ハルハル様
小戸界隈、そんなに変って無かったです。
ただフナツ商店(ラーメン屋)が無くなってたのがショックでした。
リバイバルはやぶさ、ツマラナイ場所で撮ったポジが残ってます。
なぜ西方に行かなかったのだろう。

コロナの終息を願って終着駅シリーズ。
上:角館線 松葉/ 中:神岡線 神岡/ 下:会津線 会津滝ノ原

http://senronomieruoka.g3.xrea.com/

 

私も福岡行って来ました。

 投稿者:ハルハル  投稿日:2020年 5月17日(日)11時29分29秒
  皆様おはようございます。早く日常が戻ってほしいと切に願うハルハルです。
>陽生様
私も一昨日の金曜日、福岡に行って来ました。とはいっても千早ですが。車の車検証がいつの間にか無くなっており、急遽再発行にです。発行元の陸運局に行かないといけないなんてなんて不便な・・・。姪浜や下山門に行きたかったですぅ・・・。「まりも」のバルブ作品、DDの蒸気、冬の色合いが最高ですね。
>篠栗町民様
5/10に投稿された「はやぶさ」、こんなところがあったんですね、知らなかった。5/11投稿の「富士」の場所、行きたかったところです。改めて見ると赤い電機に青い客車は鮮やかでいいですね!
>DF50様
投稿された薩摩高城のあたりで2010年のリバイバル「はやぶさ」の時はDF50様とニアミスだったような・・・。迂回のトワイ・日本海は撮ったことがありません。琵琶湖言えども海バックと同じ!羨ましい限りです!
>埼玉のもぐら様
鯨波の81貨物がやばすぎですねぇ。古の鉄道全盛時代を彷彿とさせますね。鯨波でトワイを!と思ってましたが、企画倒れになってしまったのでこの作品はたまらんです。

スキャン出来ないので全部既出の写真ですいません。「赤青黄」が揃った日豊本線の「富士」、DF50様とニアミスだった「はやぶさ」、そして「富士ぶさ」喪失の心の穴を埋めてくれた「日本海」。3枚もスイマセン

 

お宝はありませんでした

 投稿者:DF50  投稿日:2020年 5月16日(土)23時33分21秒
  未プリントのネガのスキャンをほぼ終えましたが、少しは期待していたお宝写真ははありませんでした。
いいなと思った写真もメインのデジイチの画像を見るとデジイチが上です。
まれになかなかと思った画像は既にスキャンしているので、恐らく投稿済と思います。
ほとんど落穂ひろい状態ですが、ましな画像の中から寝台特急繋がりで、強風で湖東に迂回したトワイライトEXPです。
波立つ琵琶湖は海のようです。
2006.10.8 米原から坂田

陽生様
表紙のリニューアル、明るいイメージでいいですね。
チューリップとリバイバル新潟色も似合っています。

前回の投稿写真を写してから上り「はやぶさ」までは結構時間があったと思います。
紀伊のHMは亀山機関区で事務所に飾ってあったものを見たことがあるだけなので、陽生様の写真はうらやましいです。
2枚目は新線を走るイメージで、最初、場所の見当もつきませんでしたが、既視感がありました。
津軽海峡線の北海道側ですね。
ここでカシオペアクルーズを写したことがあります。

篠栗町民様
富士も最後は短い編成でしたが、この場所にはうまくおさまっています。
交流機が牽くブルトレは赤と青のコントラストが鮮やかですね。

埼玉のもぐら様
始めてお会いしたときのことはよく覚えています。
朝写したばかりの写真を見せていただき、撮影者は埼玉のもぐら様であることがわかりました。
もう我々はHN変えても写真が名刺になってしまっているのでわかりますね。
実際、本名で投稿した写真を見て「DF50さんでしょう」と当てられてしまいました。

鯨波は初訪問したときには既に新潟色の旧国は終わっていましたが、ゴハチ客レ、EF15貨物、キハ58急行は撮れました。
 

鯨波にて

 投稿者:埼玉のもぐら  投稿日:2020年 5月16日(土)12時47分38秒
編集済
  九州でのブルトレ撮影、会社同僚の長崎市内での結婚式参列ついでの1回だけでした。
それも時間の都合で撮れたのは肥後田浦の定番での〈はやぶさ〉だけ。
曇りで不完全燃焼ながら九州ブルトレの魅力を知った瞬間でもありました。
しかし直ぐに家庭を持ち、その後の経緯から再度関門海峡を渡ることなく今日に至ります。深入りしてたらずっと独り身だったかも・・・

>陽生様
凍える夜のDDとその排煙、恐ろしいほどの寒さが伝わってきます。
ED77を見るだけで磐西の思い出が蘇ります。このカマに出会い交流機が好きになりました。
トップページ更新されたんですね。
そう、これこれ!懐かしの新潟色とチューリップが絶妙なコラボ。大好きな1枚です!!

臨客、団臨の運転はウィルスの終息や共存を前提に対策を施して再開されるのでしょうか。
ロイヤルエクスプレス北海道の動向もとても気になります。

>DF50様
九州・東北方面のブルトレに一時期ヘッドマークが省略されたのは残念でした。
70年代後半、ブルトレ撮影にのめり込まなかった理由でもありましたが、今となっては悔が残ります。
篠栗町民様へのコメントの「写真の癖を完全に見破られています」というくだりは、私とDF50様との初対面の時の様子そのものですね(笑)

>篠栗町民様
清々しい作品ですね。山型の〈富士〉のマークはEF66よりED76の方が似合うような。(個人の感想ですw)
新たなバイパスからの撮影、私も昨年、イベント列車でそんなことがありました。
でも普段は撮りたい被写体となる臨時列車が走らないんですよね。


そんなわけで、九州ブルトレは貼れるようなネタがありません。
43年前の鯨波の写真です。このほかゴハチ客レ、EF15貨物、キハ58急行、ボン485北越やら半日の間にいっぱい来ました。
1枚目 一見重連、実は次位ムドの81貨物(先日、篠栗町民様の貼られた銀釜重連で思い出しました)
2枚目 新潟色つながりで。クハ68-200番台先頭70系(再掲?)
 

ブルトレシリーズ

 投稿者:陽生  投稿日:2020年 5月14日(木)08時54分17秒
  >DF50様
ED76は若番ですね。通風孔があるだけで印象が変わります。
私がこの辺に通った2000年代は朝の「なは」1本のみで、効率が悪かったです。
この頃は薩摩高城で交換した上り「はやぶさ」がすぐ来たのでは?

>篠栗町民様
町民様との初対面はここでしたね。
平尾台はよそ者からすると新鮮な眺めでした。
九州に今も居たら銀ガマとななつ星を追っかけてただろうなあ。

上:たぶん未公開カット。木葉駅前です。
中:地図で目星付けてわざわざ行った場所。直前に光線が弱くなったのが残念。
下:このマーク、何度か日の目を見てますね。

http://senronomieruoka.g3.xrea.com/

 

レンタル掲示板
/228