teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:31/4574 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神岡線の貨物列車

 投稿者:DF50  投稿日:2020年 5月24日(日)12時30分22秒
  通報
  陽生様
1枚目の場所の現在の姿の紹介ありがとうございます。
確かに風景は変わりませんね。ゴトーさんもこの風景に似合います。

東北本線 関東編」拝見しました。
表紙写真で一度拝見していますが、まとめて見ると関東地方を走る東北本線の魅力がひしひしと伝わってきます。
撮影場所も自らで開拓した場所が多く、新鮮です。
定番以上に魅力的な場所を開拓するロケハン力は素晴らしいです。
特に私が好きな写真は、2015.6.28東鷲宮のあじさいと2014.11.24矢板-野崎の紅葉です。(あくまで私の好みだけの基準です。)

埼玉のもぐら様
岩肌に残る雪が山の険しさを強調しているように思います。
神岡線は「奥飛騨の地下鉄」とも呼ばれていたように確かにもぐら鉄道です。
写真が撮れる場所はこの漆山の辺りぐらいですね。
神岡線が廃止されなかったのは濃硫酸輸送があったからです。
2004年にこれがなくなったことで神岡鉄道は存続できなくなりました。
神岡線の存廃を左右した貨物列車の写真を貼らせてもらいます。

1枚目と2枚目は国鉄時代です。(原版が失われたので、プリントからのスキャンです)
3枚目は神岡鉄道時代ですが、カマはJR貨物のDE10です。

1・2枚目 1983.11.11 漆山(西漆山)~神岡鉱山前(神岡口)
3枚目 2004.10.14 漆山~神岡鉱山前

ハルハル様
解除になりましたね。
まだ、府県を跨い移動は自粛ですので、きのうは高槻~島本で軽く写してきました。
たいした写真は撮れなかったので投稿は見送りますが、やはり楽しかったです。

EF15は好きな機関車なので、鯨波のメインはEF15でした。
西方はメインは貴殿と同じアングルで、好きなのは貴殿のアングルです。
薩摩白波(笑)は圧縮された短いブルトレが少々気持ち悪いです。

ハルハル様の作品、少し伸びた苗と新緑が魅力的です。
特に下の作品は緑と赤・青のコトラストに息をのみました。
もう新緑の時期は過ぎましたが、こういう写真を撮りたかったです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:31/4574 《前のページ | 次のページ》
/4574